『 田村神社 厄除大祭 』

「田村まつり」として親しまれるこの祭の起源は古く、弘仁3年(812年)
正月あらゆる農作物が実らず、疫病が流行して世の人々が苦しんでいたの
で、坂上田村麻呂公の霊験を以て災厄を祓うよう「厄除大祭」斎行のご命
令が嵯峨天皇より下されました。

 そして、三日三晩にわたる大祈祷が執り行われ、災い事は見事に収まっ
たと伝えられています。このご進徳により、大難を小難に小難を無難にと
守護し給う「厄除の大神」として広く厚く崇敬されるようになり、以来、
毎年2月17日・18日・19日の3日間『厄除大祭』として連綿と続けられ、
現在に至っております。

 大祭では、厄年の厄除のご祈祷を始め、田村麻呂公のお告げにより、境内
を流れる御手洗川に、歳の数の豆を流す事で厄が落ちるとされる「厄豆落とし」
などの神事が行われ、多くの参拝者で賑わいます。
                         (田村神社HPより)

今年も『厄除大祭』が
2月17日(土)・18日(日)・19日(月)に行われます。

e0200437_09214381.jpg
2月17日・18日・19日 臨時バス運行(直行便)
草津線・貴生川駅南口⇐⇒田村神社 
あいくるバス・片道 250円

e0200437_09375357.jpg


[PR]
by koka-kanko | 2018-02-06 09:46 | Comments(0)

甲賀市観光協会スタッフが甲賀市の観光を案内します。


by koka-kanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31