甲賀忍者が主役の小説

e0200437_17412962.jpg
 皆さん、ご存じでしょうか? 甲賀忍者が戦国時代にその名を轟かせた戦いの事を。それまでは、火薬を用いた夜襲等の奇襲戦法が世間に知られていない時代にいち早く甲賀忍者と呼ばれるようになる甲賀の地侍達が行った戦いが今の栗東市で起きた「鈎(まがり)の陣」と呼ばれる戦です。

 これを題材にした歴史小説が新進気鋭の作家赤神涼(アカガミ リョウ)氏の手によって作品化されました。

すごく、面白い!! 是非お読みください。

 尚、本は、赤神諒著「神遊の城」A6版 416p @780- 講談社文庫 でお探し下さい


by koka-kanko | 2019-01-08 17:43 | その他 | Comments(0)