人気ブログランキング |

2/15申込締切 日本遺産シンポジウム 家康決死の逃避行―影で支えた伊賀・甲賀の忍者たち―

222(にんにんにん)、2月22日は忍者の日です!

翌日の2月23日(土)に、日本遺産シンポジウムがあります。

甲賀市とお隣の伊賀市は、忍びの里 伊賀甲賀 -リアル忍者を求めて- で日本遺産に認定されています。今回、日本遺産『忍びの里』のテーマの一つである『神君伊賀(甲賀)越え』にスポットをあてたシンポジウムおよびフィールドワークを開催します。


このシンポジウムでお招きするのは、、、

『謎解き本能寺の変』や『伊賀者・甲賀者考』で知られる三重大学教授 藤田達生氏

『忍びの国』や『村上海賊の娘』で有名な小説家 和田竜氏



e0200437_15043003.jpg

日時:平成31年2月23日(土曜日)13時~16時(12時30分開場)

会場:忍の里プララ(甲南情報交流センター)多目的ホール 定員500名(要申込)

   滋賀県甲賀市甲南町竜法師600(JR草津線「甲南」駅から徒歩20分)

   ※JR草津線「貴生川駅」または三重県の上野市駅から送迎バスがあります


申込は、2月15日17時までとなっておりますので、お急ぎください!


日本遺産に認定された場所には、共通の看板も設置されています。
顔出しが出来たり、クイズがあるユニークな看板です☆

シンポジウムの前後に甲賀市観光も楽しんで下さい。



by koka-kanko | 2019-02-13 15:14 | 甲南町 | Comments(0)